Now Loading...
とじる
とじる
iQUICK HELP
とじる

広島胃癌臨床セミナーのご案内

私が広島の地で胃癌診療を始めて24年の月日が経ちました。その間、日本胃癌学会会長、理事、幹事、ガイドライン委員やJCOG(日本臨床腫瘍研究グループ)のactive memberとして標準治療やエビデンス作りに参画して参りました。そして、蓄積された胃癌治療に対する見識を次世代に継承したいと考え広島胃癌臨床セミナーを立ち上げました。

臨床家にとって馴染みの深いテーマを取り上げ、その歴史、論点、将来の方向性、等々を私独自の観点から語るセミナーで、いわば胃癌二宮塾です。40分講義、20分そのテーマの私の手術映像を供覧、そして30分質疑応答という構成です。概要は別紙のとおりですが、2016年8月18日に第1回を開催し、2017年5月18日までに4回を終了しました。3か月に1度の開催です。

本セミナーは胃癌治療を学びたいすべての医療人を対象としています。運営の都合上会員制とし事務局にメールアドレス等を登録することで会員となり、以降の案内はメールで行います。

興味をお持ちの方は下記事務局宛てに登録の手続きをお願い致します。

170502 広島胃癌臨床セミナー案内分 最終

↑pdfクリックで内容が開きます。

【お問合せ】
〒7300802
広島市中区本川町1-4-3
国家公務員共済組合連合会 広島記念病院 
医局秘書 小出裕子  
メール:koide@kinen-test.tobi-kikaku.com
電話 :082-292-1271
FAX  : 082-292-8175

SITEMAP