Now Loading...
とじる
とじる
iQUICK HELP
とじる

肛門疾患 痔核・痔ろう・直腸脱

当院では、痔核(内外痔核)・痔ろう(単純・複雑痔ろう)・直腸脱などの良性疾患から肛門管癌などの悪性疾患まで、あらゆる肛門疾患の診療を行っております。平成29年度から肛門外来を開設しましたので、専門医が診療させて頂きます。

当院の特色として直腸脱に対して Altemeier 手術を行っています。この手術は経肛門的に脱出する直腸・S状結腸を切除して口側腸管と肛門を吻合する方法で、切除する腸管の長さは患者さんによって異なりますが、10-50cmくらいです。吻合する前に緩んだ肛門の筋肉を縫い縮める括約筋形成術を行うことによって、再発防止と機能回復もある程度可能です。肛門から行う手術で痛みも少なく、全身麻酔の必要はなく下半身麻酔で可能で、リスクの高い高齢者にも安全に行えます。当院では年間10例前後にこの手術を行っていますが、再発も少なく患者さんの満足度は高い治療法です。

SITEMAP