Now Loading...
とじる
とじる
iQUICK HELP
とじる

栄養科 Nourishment Management Department

楽しい食生活をサポート
食事制限やうまく食べられない、飲み込めない、食欲低下、味覚の変化など食に関するお悩みを聞かせて下さい。病状にあった適切な栄養をご提案し、健全な食生活を実践していただくことを目指します。

“食べること”は生涯にわたって続く基本的な営みで、人生における最高の楽しみでもあります。豊かな食生活は生活の質を向上させるためにとても大切です。近年、栄養の偏りや不規則な食事による肥満やそれらが原因と考えられる生活習慣病が増加しています。若い女性を中心にみられる過度のダイエット志向や、高齢者の低栄養傾向など、食に関する健康面での問題も指摘されています。また、手術後は、食事量や味覚、お通じの状態などが大きく変化することがあり、適切な栄養管理がとても重要です。

役割 Role

栄養科では患者さんがより良い状態で治療に臨まれ、できるだけ早く回復されるよう栄養面でのサポートを行っています。患者さんの病状やご希望に沿って、「楽しい」食事の提供を目指し、日々調理方法や味付け、盛り付けの工夫・改善に努めています。患者さん一人一人にあわせた栄養量、栄養補給方法、食事形態をご提案いたします。また、個別の栄養指導を行い、食に関する知識をもっていただき、ご自宅でも無理なく食事療法が続けられるよう、内容や方法などの情報提供を行っています。

栄養相談

栄養科では、患者さんやご家族を対象に栄養・食事に関する相談を個別にお受けしております。管理栄養士、日本糖尿病療養指導士が、病状に合わせて最適な食生活をご案内いたします。疑問点、ご質問があればお気軽にお尋ねください。

対象疾患

  • 生活習慣病に関連した食生活 肥満、糖尿病、高血圧症、高脂血症、痛風
  • 手術後の食生活 胃切除後、大腸切除後、膵切除後など
  • 病気に合わせた食生活 腎臓病、肝臓病、急性膵炎 など

ご相談をご希望の方

ご希望の方は、担当医または看護師、患者相談支援センター窓口にてお問い合わせください。
相談時間:
月~金曜日
9:30~11:30(2組)
13:30~16:30(3組)
所要時間:1時間程度

機関紙

栄養科では、健康的な食生活を送るための情報を公開しています。毎日の食事の際、少し気を付けてみてくださいね。

こんにちは!栄養科です。>

SITEMAP