Now Loading...
とじる
とじる
iQUICK HELP
とじる

眼科 Ophthalmology

いつまでもよく見える喜びを

眼科について

白内障や緑内障をはじめとする眼疾患の診断・治療は年々進歩しており、当科の使命は、その進歩し続ける最先端の眼科医療を提供し、いつまでもよく見える喜びを提供することと考えています。

眼科人は生活する中で、多くの情報を視覚から得ており、「目を守ること」は、質の高い生活を送るうえでとても重要なことと言えます。日常生活でよく経験する視力の異常といえばいわゆる「老眼」がありますが、そのほか白内障や緑内障、加齢黄斑変性といった疾病は急激な視力低下から生活の質を著しく悪化させるため、早期の発見・治療がとても大切です。

また、日本は世界でも類をみないほどの長寿大国となり、今後高齢者が増えていくことが予想され、長生きするだけではなく、質の高い老後の生活を送るためにも、視力の維持はとても重要と考えています。

主な疾患と治療法

  • 眼科疾患全般
  • 白内障・緑内障の手術
  • 加齢黄斑変性症に対する硝子体注射
  • 硝子体手術
  • 網膜剥離に対する手術

医師紹介

眼科医長 金本尚志
眼科医長 金本 尚志

日本眼科学会 専門医
医学博士

専門分野 Field

水晶体および網膜・硝子体に病変がある疾患を中心に診療を行っています。
白内障・緑内障手術
黄斑疾患
網膜剥離や糖尿病網膜症や網膜静脈閉塞症といった網膜循環障害をきたす疾患 など

患者さんへのメッセージ Message

患者さんひとりひとりに合った適切な診療を心がけています。患者さんにとって最適と思われる治療法を見つけ、安全で効果的な手術を心がけています。分かりにくいことがあればいつでもご質問ください。

外来医師担当表

受付時間診察室
8:30
~11:00
1診金本 尚志金本 尚志金本 尚志金本 尚志小松 香織
広大医師
2診藤東 理子
広大医師
藤東 理子
広大医師
午後
(予約のみ)

SITEMAP